« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年2月の3件の投稿

2015.02.21

北線と北西線

第三京浜港北インターチェンジのあたりで何やら大きな道路を作っているのですが、これは何かというと、首都高速、横浜環状北線と北西線という道路を作っているのですね。

Image_1017

第三京浜の港北インターチェンジ付近と生麦を結ぶのが北線。
北西線は港北インターチェンジから東名の青葉インターチェンジをつなぎます。

仲町台に住んでいると、青葉インターチェンジには直接行けばいいので北西線を使うことはあまりなさそうでしょうか?
でも、横浜をまわらずに生麦にまっすぐ行けるというのは、けっこう便利なのかもしれません。
そして、どちらかと言うと港北インターチェンジの混雑が緩和されるのでは、と間接的な影響に期待してしまいますね。

ちなみにいつ開通するかというと、北西線は2021年ということでちょっと先ですが、北線の方は2016年だそうで、そんなに遠い未来の話ではないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.15

横浜市営地下鉄ブルーラインのホームドア

最近は珍しくなくなった、駅のホームドア。
いつ頃から設置されるようになったのか調べてみたところ、2002年頃からのようです。
横浜市営地下鉄では2007年に導入していて、かなり早い方だったとおもいます。

Img_0376

財政的に厳しい中、安全を優先する横浜市の姿勢は評価されてしかるべきではないでしょうか。

何年か前のことですが、当時小学生だったうちの娘はホームドアのない駅をほとんど知らなかったので、田園都市線の駅でホームドアがないのをみて「こわっ!」と言って怖がっていました。
ホームドアがないなんて普通のことなのに、こんなに怖がるものかと驚きましたが、ホームドアの安全安心を高める効果が高いことの裏返しなんだとおもいました。
大人がホームを歩くときでも安心感がありますが、小さな子どもを連れている場合なんかは、本当にありがたいですよね。

田園都市線も、6ドア車両を廃止してホームドアを導入する方向に動き出したようですが、もっともっと普及して欲しいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015.02.01

インフレの心得

世の中なんだか滅入るようなことばかりおきますが、物価が徐々に上がり始めたことにも滅入るという方もいるのではないでしょうか。

なんで、物価が上がり始めているのか、念の為に確認しておきます。
お金の価値が相対的に下がって、物の値段が上がることをインフレといいます。
詳しい話はともかく、経済の健全なあり方としては緩やかなインフレであるべきで、その反対のデフレはダメ。
日本は長らくそのダメなデフレだったので、インフレに持って行こうというのが現在の流れ。
その流れの中で、徐々にインフレになり始めている、つまり物価が上がっていると考えていいとおもいます。

背景はどうでもいいのですが、ならば我々はどうすればいいのか。
長く続いたデフレ時代とは何が違うのかを、ちょっと考えてみました。

と、かなり前置きが長いのですが、インフレの心得でございます。

その一

 節約よりも稼ぐことを考えるべし

 デフレ下では、稼ぎを増やすというのはすごく難しい反面、節約は簡単に出来ました。
 でも、インフレ下では逆に、節約はなかなか効果が上がらず、むしろ稼ぎを増やすことの方がやりやすくなります。
 もちろん、節約しつつ、稼ぎも増やすというのが家計にとっては一番いいのですが、何が効果的かという所が変わってくることに注意が必要だとおもいます。
 積極的に稼ぐために、貯金の一部を株や投資信託への投資にまわすというのもいいかもしれませんね。

その二

 どうせ買うものは早く買うべし

 デフレ下では物の値段は上がらず、むしろ下がりさえしました。
 だから「もうちょっと安くなってから買おう」なんて考えることが多かったとおもいます。
 でも、インフレ下では「もうちょっと安く」なんてならないのです。
 むしろ、もたもたしていると高くなってしまう可能性もあります。
 だから、どうせいつかは買うものなら、早く買うのが合理的な場合が多くなります。
 ただし、電化製品なんかは、どんどん新製品が出て古いものが安くなるものもありますので、そのような商品については「安くなってから買う」が正解の場合もあります。


 ということで、インフレの心得でした。
 僕自身、早く頭を切り替えなきゃとおもっています。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年4月 »